スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋の新千歳 「EVA747×虹」編

生コンの次にやってきたのはRWY19エンド。
ここは着陸機を正面気味から撮れる数少ないポイント。長くは滞在しなかったのと目ぼしいトラフィックは少なかったので少しだけ。

CC082_B777_HL7784_1611271206.jpg

CC085_B777_HL7784_CTS_1611271210.jpg

最近いろいろと絶不調なコリアンエアだ。
こちらのHL7784は300ER、ウィングスパンが大きくやはり迫力がある。

CC086_B737_JA84AN_1611271332.jpg

そしてEVAの降りを撮るためにデッキへ上がる。
太陽が雲に隠れたバッドコンディション…。先に84ANで肩慣らし。

CC090_B747_B-16412_CTS_1611271339.jpg

そしてお目当ての機材が目の前を滑空。陽は当たっていないが許せるか範囲かな。

CC095_B777_JA8968_CTS_1611271344.jpg

この直後にやってきた8968はちょこっと明るくて満足のゆくものに。太陽の気まぐれに付き合うのはホントに大変だ。

CC100_B747_B-16412_CTS_1611271537.jpg

1時間半ほど時間が経ってEVAが出てきた。そして偶然の産物、虹と絡んでくれた。なんだか幸せな気分になる(笑)

CC105_B747_B-16412_CTS_1611271538.jpg

真横はいい感じに収まったかな。このまま陽が当たり続けてくれると良いのだが…

CC110_B747_B-16412_CTS_1611271540.jpg

どうして離陸の時には曇るかなぁ。今回の遠征はマジでツイてない。
いや、もっと腕があればそれなりの仕上がりになるのかもしれない…。天気に左右されているようではまだまだ修行が足りないということか。

結論。春にまた来る。

航空ブログランキング参加中です。
よろしければワンクリックお願いします。

にほんブログ村
スポンサーサイト

晩秋の新千歳 生コン編

気持ちを切り替えて翌日。この日は朝から生コンへとやってきた。
午前中は特に目当てがある訳ではなかったが、なかなか来れない新千歳なだけにただ撮っているだけで楽しい。

CC025_A320_JA02DJ_CTS_1611271004.jpg

撮り始めてすぐに目の前を飛んで行ったのはエアアジアのJA02DJだ。
どうやら就航に向けた訓練で成田と新千歳の間を行ったり来たりしているようだ。01DJも来てくれないだろうか…。

CC030_B777_JA009D_CTS_1611271012.jpg

手前に19Lを挟んでいるが、トリプルセブンともなると結構な迫力だ。
レジは009Dということは元エアシステムの機体か。レインボーセブンだった頃に撮ってみたかったな。

CC035_B787_JA817A_CTS_1611271018.jpg

787がお尻を向けて19Rをクロス。伊丹でも羽田でも目にする姿だが千歳だとなんだか新鮮に感じる。

CC040_E170_JA220J_CTS_1611271033.jpg

ただこの日も天気が優れない…。仕方ない、ここは流し撮りの練習でもしようではないか。
ということで流し気味で少数派となりつつあるアークなエンブラを。

CC045_B737_JA69AN_CTS_1611271035.jpg

新千歳でANAと言えば大型機の印象が強いが738も結構な割合を占めている。
グループ全体で30機以上も保有しているのだから当然と言えばそれまでだが、今回の遠征でも何回撮ったか分からない。

CC050_A321_HL7761_CTS_1611271037.jpg

続いて降りてきたのはエアプサンのHL7761、経歴を調べてみるとこの子はまさかの元ANA機。
ANAがA321を再導入しただけに何だか可哀想…。だって全日空からアシアナ経由でエアプサンとか明らかに都落ちじゃない?
まぁでもV2500は扱いが難しかったらしいし仕方ないか。

CC055_B767_JA98AD_CTS_1611271037.jpg

北海道の翼、エアドゥの98ADがエアボーン。

CC060_B777_JA756A_CTS_1611271044.jpg

貴重なダッシュ300なだけにSSを上げて守りに入ってしまった(苦笑)

CC070_B737_JA63AN_CTS_1611271048.jpg

こちらの738は那覇行き。燃料多めなせいか長めのテイクオフローリングだ。
ちなみに国内線最長路線は新千歳~那覇線ではなく、羽田~石垣線らしい。意外だ。

CC075_A320_JA01DJ_CTS_1611271113.jpg

先のエアアジアが帰ってきたと思ったらレジが違うではないか、運の良いことに01DJだ。
まさか就航前から2機も押さえられるとは思わなかった。

CC080_B767_JA602A_CTS_1611271138.jpg

ラストにベアドゥも。管制塔と絡められて良い感じだ。

とりあえず午前の部はこれにて終了。
午後は生コンだと逆光になってしまうので移動しよう。遠征記は次回もつづく。

航空ブログランキング参加中です。
よろしければワンクリックお願いします。

にほんブログ村

晩秋の新千歳 「涙のEVAジャンボ」編

新千歳到着後は例の如く友達が車で迎えに来てくれた。
いつも運転させて申し訳ないと思いつつも…。早く免許取らないとなぁ。
おっと、話が逸れた。まず最初に向かったのは「A-10」ポイントである。

CC000_B737_HL7561_CTS_1611261241.jpg

一発目からドアップというのも如何なものかと思うが、パイロットのカメラ目線をゲットしたので(笑)

CC001_B767_JA602A_CTS_1611261247.jpg

続いてベアドゥがタキシ―してきた。

CC005_B767_JA602A_CTS_1611261246.jpg

若干設定ミスって暗い印象になってしまったのが悔やまれるが、「らしい」画が撮れて嬉しい。

CC010_B747_B-16410_CTS_1611261529.jpg

で、なんか色々とあってEVAジャンボの離陸まで時間が飛ぶ。
いや、ホントに色々あったんだ。着陸をA-10で撮ろうと思って再度森の中をテクテク歩いて、いざポイントに着いたその瞬間に目の前を機体が通り過ぎていくというね…。しかも良い具合に陽が当たって。
もうマジでショックがデカすぎてその後撮る気がしばらく起きずだったのだ。

CC015_B747_B-16410_CTS_1611261530.jpg

離陸の時は曇って撃沈だった…。

CC020_B747_B-16410_CTS_1611261531.jpg

あぁこうして記事を書いている今も後悔の念が…。「もう少し早足で歩いていれば…。」
とりあえず初日はこれにて終了。次回、二日目は楽しくなります(苦笑)

航空ブログランキング参加中です。
よろしければワンクリックお願いします。

にほんブログ村

9月の新千歳 747×3ショット

旅は早くも最終日。
4泊5日の行程ではあったが、洞爺湖・室蘭・登別温泉ドライブして、旭川行って、すすきので美味しい物食べて~なんてしてたら5日なんてすぐ終わってしまう。
数年前の自分なららきっと空港に通い詰めて終わりだったかもしれないが、最近は色々巡りたい欲が強まりまして…(苦笑)
さて、ラストは何が撮れるかな?楽しみだ。

B0_B777_JA741A_CTS_1609171211.jpg
JA741A / ANA060 for Haneda
デッキに上がって早々、目の前ではトリプルセブンが良い感じにクロスしていく。
奥の757AWi-Fiアンテナ装備機だ。数年前までは「蒲鉾型アンテナ=インター機材」のイメージだったが、今ではドメ機材も堂々と背中に乗っけている。

B1_B747_20-1101_CTS_1609171332.jpg
20-1101 / for Haneda
背後から戦闘機っぽくないエンジン音が聞こえてきたと思って振り向くとシグナスが!!
(と書いてはいるが、この十数分前に相方の2号機が上がっていたので後ろにも注意を働かせていたのだ。)

B2_B747_20-1101_CTS_1609171333.jpg

旋回して目の前までやってきた。雲で背景が美しくないのが悔やまれるが、やっぱり格好良いのぉ~。
この翌日、羽田から安倍さんを乗せてJFKへ飛んで行ったようだ。

F1_B747_B-18211_CTS_1609171359.jpg
B-18211 / CAL130 for Taipei
続いてまたイケてる747が降りて来たではないか。スカチジャンボは何気に初めましてなのである。
こちらは01Lにランディングしたわけではなく、01Rを離脱した後"Taxi on runway 01L"の指示を受けてのものである。

B3_B777_JA771J_CTS_1609171416.jpg
JA771J / JAL514 for Haneda
今度は滑走路の奥の方でワンワールド機が面白い並び方をしている。
TWY上で並んでいる姿は何度か見たことがあるが、こうした光景は初めてだ。

G1_B747_B-HUJ_CTS_1609171454.jpg
B-HUJ / CPA580 from Hongkong
「えぇっ!?なぜにキャセイジャンボが!?」
急な機材変更かと思って調べてみたら9月は2日間のみではあるが新千歳便への投入が決まっていたらしく、何も知らずに来たがこの日は限定投入日の内の貴重な1日だったようだ。
気分的には棚から牡丹餅で嬉しさ満点であった(笑)

G2_B747_B-HUJ_CTS_1609171457.jpg

後続で降りて来た鶴丸エンディスと絡めて。(僕にしては珍しく、今日は機材面で恵まれているぞ…。)

B4_B737_N835BA_CTS_1609171522.jpg
N835BA / destination unknown
(ちょっと時間が経って…)基地側から何やら怪しげな737がやってきたぞ…。
ビズであることに間違いないのであるが、レジ番を調べてびっくり!ボーイング所有の機体らしい。
日本に、というか千歳に何しに来たんだろう??

B5_CTS_1609171526.jpg

先ほどのスカチジャンボ鶴丸ワンワが出発。
ANAの772がスタアラ機だったらな~なんて思ったが贅沢を言い過ぎかな?(汗)

B6_B737_N835BA_CTS_1609171528.jpg

737BBJがテイクオフ。よく見るとノーズに小さいセンサーみたいなのが付いているではないか。
FedEx機に付いてるのと同じEnhanced Flight Vision Systemだろうか??
(辞書 : enhance 〈(すでにすぐれた)質・能力などを〉(さらに)高める,増す.)
ちなみにこのEFVSとは、悪天候時でも前方の映像が分かるように出来る赤外線センサーでございます。

B7_B747_B-18211_CTS_1609171531.jpg
B-18211 / CAL131 for Taipei
B8_B747_B-18211_CTS_1609171532.jpg

続いてコチラもテイクオフ。やべぇ、この角度から見る747のエアボーン格好良い…。
なんか10月からはエバージャンボも来るらしいんだけど、こんなショットが撮れるならまた来ちゃおうかしら。

B9_B767_HL7516_CTS_1609171636.jpg
HL7516 / AAR174 from Inchon
「あとはキャセイジャンボの離陸を待つのみ…」と思っていたらOZスタアラまでやってきた。
羽田にもよく来ているようだが、僕にとっては初撮影。しかも遠征先で撮れるとは!
今日は機材面で恵まれている…(このセリフ本日2回目)

B10_B747_B-HUJ_CTS_1609171650.jpg
B-HUJ / CPA581 for Hongkong
B11_B747_B-HUJ_CTS_1609171651.jpg

そしてCXジャンボが再び北海道の大空へと羽ばたく。
羽田で押さえるのは難しいズームアップしたショットが撮れて大満足だ。

B12_B747_B-HUJ_CTS_1609171654.jpg

雲の切れ間から千歳VOR/DMEへ向けて旋回を繰り返す姿を覗かせていた。
会えるのは今日で最後かな。香港までお気を付けて。

これを以って新千歳での撮影は終了!!
あとはお土産を買って飛行機に乗り込むぞ。

航空ブログランキング参加中です。
よろしければワンクリックお願いします。

にほんブログ村

9月の新千歳 A-10ポイント

新千歳到着後は札幌在住の友達と合流!車でA-10ポイントへ連れて来てもらった。
この日はRWY19運用なので出発機はエアボーン後、到着機はタキシ―する姿がメインとなる。
ただなぁ、天気がちょっと…。でもせっかく友達が脚立積んできてくれたし、とりあえず頑張るぞ!!

C1_B747_B-18207_CTS_1609131331.jpg

撮影し始めて早々に降りて来たのがCALの744。このB-18207は初撮影だ。
チャイナエアでは747を38機保有しており、同社最大勢力である。

C2_E170_JA07FJ_CTS_1609131351.jpg

松本からやって来たFDAであるが、さすがにここのポイントからエンブラを狙うのは無理がある。
手前には地点を示す標識がずらり…。夜に来たらさぞ綺麗なんだろうなぁ。

C3_B737_B-5167_CTS_1609131355.jpg

今度は19RからCCA738がエアボーン。同じ中国系のCALとは異なり、こちらは小ぶりの機材で運航している。
ウィングレットが無い上にコクピットウィンドウの下が黒く塗られていると古めかしく見えるぜ…。

C4_B737_JA73NJ_CTS_1609131411.jpg

JA73NJであるが、ノーズギアの収納カバーには「ETOPS」の文字が…。
スカイマークの機材でETOPS認可受けてる奴もいるのかと思って調べてみると、「グアムチャーター便を運航するにあたり、一部機材で取得している」とのこと。
経営破綻後色々と大変そうではあるが、定期国際線進出に向けて頑張って欲しいものである。

C5_B747_HL7495_CTS_1609131420.jpg

滑走路の端っこに747がラインナップするのが見えて「デカいのが来るぞ!!」と構えていたが、早々と機首を上げられてしまった…。期待して損したぜ(汗)
まぁソウルは近いしな。そんなたくさん燃料積まないよね…。

C6_B767_JA01HD_1609131420.jpg

ベアドゥ号が来ないかと希望を抱いていたが残念ながら01HDであった。
「01」だけど導入初号機ではないんですよね。初号機のレジは98ADという…。
そういえば皆さんレジは普通に読んでます?僕は01HDを「ゼロイチ北海道」、98ADを「キュウハチエアドゥ」と読んでたりしますが。

A1_B777_JA8978_CTS_1609131427.jpg

19Lから離脱したエンブラがホールドショートする中、19Rから8978がテイクオフ。
トラフィックの多い新千歳だが、離陸機と到着機が同じフレーム内に収まったのはこれだけだった。

D1_B777_JA701A_CTS_1609131437.jpg

結構な短い間隔でアライバル機が続く。管制が空自だからなのだろうか…。
ディパーチャーにしても「もう次の上げるの??」ってくらいのタイミングで捌いていた。

A2_B777_JA753A_CTS_1609131448.jpg

新千歳はダッシュ300天国と言ってもいいくらいだった。
真横から撮ると長すぎて困る773であるが、この角度から見ると非常に格好良い。

A3_B737_JA11AN_CTS_1609131456.jpg

ずっと曇りかと思っていたが一部では青空が見え始めた。
こんなのなら他の空港でも撮れそうな感じはするが、北海道の地で仰ぎ見るエアドゥはひと味違う(気がする)。

E1_B747_B-18207_CTS_1609131504.jpg

一発目に載せたCALジャンボが上がっていく。747はどう見ても迫力があるっすね!

E2_B777_B-HNF_CTS_1609131505.jpg

またも海外勢がやってきたぞ。「キャセイと言えばロールスロイス」のイメージはジャンボでもトリプルでも通用するらしい。
タイミング的にCXジャンボ退役で盛り上がっていただけに777は正直どうでも良いような気すらしてしまった…。
が、しかし!「今は羽田でしか撮れない。」そう思ってたやつが最終日に…。

つづく

航空ブログランキング参加中です。
よろしければワンクリックお願いします。

にほんブログ村
プロフィール

kuragy

Author:kuragy
ブログ名:HikoukiPicTrip
大阪・東京・札幌と広く展開しながらヒコーキを撮影しています♪最も力を入れているのは「搭乗記」です!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。