my memory ~ANA's B747-400~

こんばんは(^-^)

今日は12月30日。今年も残すところあと1日ですね。

2013年は皆さんにとってどのような1年だったでしょうか?

遠征には何回行かれました?マイルはどれくらい貯まりました?新しいスぺマ機は撮れました?(笑)

趣味に関する思い出は各々たくさん出来たことでしょう(←皆さんアクティビティーなので(^_^;))



さてさて、

2013年最後の記事は何が良いのでしょうか??

今年を振り返るって言ったって、これを書いている頃はまだ…(笑)


ここはやはり僕の大好きなANAの747で書きますか!(前回の反省は生かされず…(苦笑))


ちょっと思い出話になりますが、

僕がまだ幼い頃は年に1回、家族で海外旅行へ行っていました。

仕事柄、父は非常に出張が多かったのでそのマイルを使ってヨーロッパへ。それもビジネスで(笑)

当時はCに子供が乗っているのは珍しかったたせいか、CAさんがとても良くしてくれたんです。

で、その時に頂いたものが…

A6-askvbssd.jpg
クルーのみなさんのサイン入り747風船(画像は加工しています)

因みに機体のお腹の部分には「〇〇機長より」と書いてあります!

A7-ksdtzgegrf.jpg
コクピット見学の記念カード

未だに覚えているのですが、チーフパーサーが

「今は操縦席には入れてあげられないので…」と言って持ってきて下さったんです。

当時の僕は飛行機には大して興味が無かったのでアレでしたが、今となっては宝物です(>_<)


僕が747ファンなのはこんな思い出があるせいなのかな~(^<^)


せっかくなので747INT仕様の画像をUPします!

A1-sdjkvbf.jpg
JA8098 

2009年8月、さくらの山にて。

A2-esmkge.jpg

このウィングレットが本当にカッコいい!!!(^v^)

A3-zsjkedfvb.jpg
(トリミングによりバランスを調整しています。)

僕には真のダッシュ400は後ろ姿の迫力も違うように思えますね。

ロングホールをこなしてきた、何と言うかドメスティックには無い「力強さ」を感じます。

A4-maeffvb.jpg
JA8097

こちらも同様、さくらの山にて。

この頃はまだ4機在籍していたのでランディングは2回撮影出来ました。

A5-sekvbfs.jpg
JA8959

この画像は前にも出したことがありますが、せっかくなのでもう一度。

僕が撮影したダシュ400の最後の姿です。


僕にとって747―400は思い出の詰まった飛行機…。

僕が初めて乗った飛行機は747-400でした。

今は引退されていますが、山形機長にもこのジャンボで当たりました。

初めて雪の結晶を見たのも、ダッシュ400でシベリア上空を飛んでいた時でした。

父と二人で国内線を利用した時にたまたまINT仕様がアサインされてC席を堪能したことも…。


今となってはD型機しか残っていませんが、そのD型機の余命も僅か…。




すいません、寂しい記事になってしまいました(汗)

まぁまぁ、寂しさに浸っても仕方ないし、来年も残り少ない747を応援しましょう(^O^)/

(↑と言うより、残ってますよね747???)


―――――――――――――――――



2013年も当ブログを支えて下さった皆さん、ありがとうございました。

また、長い期間留守にしていますが、リンク先の皆さんには本当に感謝しています。

無事現役で合格出来るかはまだ分かりませんが、来年もどうかお付き合いいただけると嬉しいです。



今年はこれにて失礼させていただきます。

良いお年をお迎えください。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

成田を彩るヒコーキ達(EU系編)

ずぅ~っと予約投稿で記事を書いている訳ですが、イマイチ満足のいく記事を書けないんです…。

毎回皆さんに楽しく読んでいただける様に努力はしているんですが、上手く書けないんですよね(^_^;)

何が悪いのか考えた結果、次の結論に達しました↓↓

1.ANA機の話題に偏りすぎている。
2.写真に無駄な部分が多い。
3.機種別にまとめているため、飽きが来るのが早い。

客観的に見たらもっと色々あるかもしれませんが、自己分析ではこの3点が挙がりました。

(^O^)/見直すべき点があるなら改善を試みよう!!

ってことで、今回は試しに多数の航空会社・機種で記事を作りたいと思います!

とりあえず今回はヨーロッパの航空会社でいきます。


n-1ueikdlle.jpg
B747-436 G-BYGE

BAの747はロールスロイス製エンジンなんですね。GE製とは形が全く違います!

n-2ryeuiw.jpg
B777-236ER G-YMMD

こちらのトリプルもRR製。さすがは本国、英国(笑)

n-3ueidlwe.jpg
B777-328ER F-GSQU

あなたは「エールフランス」派、それとも「エアフランス」派??

n-4aaeowkf.jpg
B777-228ER F-GSPQ

個人的には773より772の方がロゴとのバランスがとれていて好きです(^<^)

n-5akfakwruh.jpg
A340-313X HB-JMD

スイス航空と言えば木目調の開放的なデザインのCクラスが印象的。

n-6lsdkflegf.jpg
B777-243ER EI-DBM

今となっては旧塗装になってしまいましたが、黒いレドームが良いですよね~

n-7kaksjhhd.jpg
B777-2Z9ER OE-LPA

あまり話題に上ることが無いオーストリアン。

n-8krawgyf.jpg
B747-430 D-ABTL

A380導入で成田から消滅してしまったルフトハンザの747。

n-9uiewaf.jpg
A340-313X D-AIGW

747と同じ4発機ではありますが、僕はやっぱりジャンボ押しですね(笑)

n-10yrekdkls.jpg
A340-642 G-VEIL

ヴァージンはウィングレットに凝ってますよね~(>_<)

世界最長を誇っていたA340-600ですが、747-8にその座を奪われてしまいました…。

n-11yukksl.jpg
A330-302 OH-LTN

どシンプルなフィンエアの新塗装。シンプル・イズ・ザ・ベストとは言いますけど…(苦笑)

n-12aeraffw.jpg
A340-313E OH-LQE

やっぱり旧塗装の方が良いでしょ!!

n-13kafszd.jpg
A340-313X

スカンジナビアン、塗装に統一感が無いって言うか…。

でもエンジンのオレンジ色が如何にも北欧らしい感じがします。

n-14lsadwk.jpg
B747-406 PH-BFN

水色ジャンボもまたカッコいい!!ロゴもロイヤルダッチにふさわしい王冠マーク(^O^)

n-15uedklldde.jpg
B77-206ER PH-BQN

KLMのスカイブルーはトリプルにも合いますねぇ。

n-16eilwtra.jpg
A340-311 TC-JII

こちらはヨーロッパではないですが、トルコはEUへの加盟申請をし続けているので(笑)

EU側はトルコのクルド人弾圧を加盟不可の理由に挙げていますが、イスラム教国家であることも大きいでしょうね。

n-17afkjsfa.jpg
A330-343X VQ-BCV

ロシアもEUではありませんが、西部は東ヨーロッパ平原にもかかりますし…。

n-18aklfruliw.jpg
A330-243 BP-BLY

ダッシュ200と300の見分けが苦手…。エアバス機は馴染みが無いもので。

n-19rwtsywhs.jpg
IL-96-300 RA96008

写真整理していてイリュージンを撮影していたことに気付くという…(笑)

ずんぐりむっくりしてますね(;一_一)


こう並べてみると、ヨーロッパ系はエンジンカウルの塗装にもこだわってますよね♪♪


今回は写真をトリミングした上、各画像へのコメントは簡潔にしてみました(^-^)

いつもの青いヒコーキばかりの記事よりは彩り豊かになりました(苦笑)

でもやっぱり満足は出来ないかな~。

まだまだ研究が必要ですね(汗)


これからもより良い記事作りに精進してまいります・・・m(_ _)m


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

773ERのSLG

もう12月ですよ(^_^;) あと1カ月半もしないうちにセンター!?

俺、大丈夫なのか…?

こんな暇に記事を書いていることを後悔していないだろうか…

非常に心配です…。




とりあえず今回も書きます(苦笑)


タイトルにあるSLGって何のことか知ってますか?

僕はブログの題材探しをしていて初めて知ったことなんですけど…(^_^;)

SLG=Semi-Levered Gear

777シリーズの中でも、-300ERにのみ装備されているギアなんだとか。

738asvsjk.jpg
JA738J

-300シリーズは全長73.9mを誇るロングボディー機。

これほど機体が長くなると機首上げ時の角度の確保が難しくなるのは分かりますよね。

長距離路線を飛ぶER型機ともなれば重量が増して滑走距離は長くなり、引き起こし角の確保がさらに重要になります。

そこで尾部と地面とのクリアランスを得るため、-300ERのギアは「最後のひと踏ん張り」が出来るようになっています。

751asksdjk.jpg
JA751A

こちらは国内線用-300。

メインギアは全て地上に着いたま頭を上げ、このまま一気に上昇していきます。

しかし…

784skekfn.jpg
JA784A

-300ERでは最後部のタイヤが接地した状態をしばらく維持し、引き起こし角を稼ぐんです!

735lxdhgfb.jpg
JA735A

こちらも同様に「爪先立ち」の姿勢をしばらくキープ…

785askleri.jpg
JA785A

ダメ押しでもう1機!

でも、写真では分かりずらいですよね…。

もちろん-300だって上昇直後はこのような姿勢になるんですよ。

でも、-300ERだとこの姿勢でいる時間が長いんです。(何せ、少し伸びるんですから(笑))

751sdfk.jpg
B777-300(JA751A)のメインギア

777awsolevk.jpg
B777-300ER(JA777A)のメインギア

上の画像と下の画像を見比べて違いが分かりますか??

-300ERの方には油圧ストラット(パイプの様な形状)が車輪軸と脚柱の間から出ています。

これのお陰で引き起こし角度を増すことが出来るんですね~♪

786kdefkgg.jpg
JA786A

せっかくなので最後にもう1枚(笑)(←もうええっちゅうねん!)

これだけ離陸していく姿を並べると爽快ですねぇ(^ム^)


それにしてもヒコーキには色々な工夫がなされているんですね~。

ただ正直言うと、何故メインギア前部に付けられたストラット(柱)で角度を稼げるのかわかりません…(汗)

この辺の詳しい事は僕がパイロットになれた時に解説します(^_^)/(笑)


航空ブログランキング参加中です!
クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
プロフィール

kuragy

Author:kuragy
ブログ名:HikoukiPicTrip
大阪・東京・札幌と広く展開しながらヒコーキを撮影しています♪最も力を入れているのは「搭乗記」です!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR