あの日を振り返る

伊丹空港周辺在住の僕にとって忘れられない日となった2014年1月12日。

遊覧飛行の搭乗レポートは即日アップしましたが、それ以外の様子はまだ書いていませんでした。

ブログ名が『ILS runway 32L』なのに747伊丹飛来時の画像を載せないはもったいない気がするので、今さらですが掲載したいと思います(汗)

「ジャンボが来た時は千里川で撮る!」と飛行機ファンになって以来心に決めていたので、東京からのフェリー便は迷わず千里川でスタンバイ(^^)

FF006ajk3yjreguwekge.jpg

朝焼けの空をバックに徐々に近づいてくるジャンボ…。

自分は今までこの時間(とき)を待っていたのかと思うとシャッターを切るのが楽しくて仕方なかったです(笑)

FF006bukerh49yhukehkirfu3e.jpg

まさに今、伊丹の地にANAのジャンボが降り立つ、その時に立ち会えていることが嬉しい…

FF006cuieruigy4eighuroghekl.jpg

そして僕の頭上をジャンボの翼がかすめていく瞬間!!この迫力!!

FF006dukehergi4gyo38734.jpg

撮り終えた直後の感想は未だに覚えています、「本当に来ちゃったよ…。」

整備でもDVTでもなく、地域の方、僕たちファンのためにたった一日だけ帰ってきてくれた。

まさか本当に実現するとは…。

FF006e3578yu3ghrkehrewr.jpg

スカイパークから管制塔を絡めて撮影♪

FF006fo35ytril3ghjrojgo.jpg

一旦家に帰る途中で格納庫にも寄ってみました!

まだ見学会は始まっておらず、外からでも十分に満足いくショットが撮れました!!

そうそう…

格納庫前の門の一区画は列を作って交代しながら撮影していました。(僕もこの列に並んで撮りました。)

ヒコーキファンの譲り合いの精神は素晴らしい(^o^)


FF006ga782idgheegd3278dghj.jpg

最後はターミナルから見送りました。

プッシュバックされてエプロンにでてきたジャンボ。

ジャンボが大阪のネオンを見るのもこれが本当に最後。

FF006goi3wryurfkwhjklrsrf3e.jpg

(少しブレましたが)ファン達に見送られながら伊丹をテイクオフ。

この後、翼を左右に振って「さよなら」のあいさつをしてくれました。(感動で目がウルウルしてしまった…。)

たった一機の飛行機が来ることで空港がこんなに盛り上がるなんて本当にすごいとことだったと思います。

何より、4発機は乗り入れられない伊丹にB747を飛ばしてくれたANAのパワーに感激でした。

見学会、遊覧飛行、他の関連イベントを開催するにあたってどれほど関係各所と調整されてきたのかを考えると、本当に「感謝」の二文字しか出てきません。

そして、この2か月後には「心の翼プロジェクト」復興応援の一環として仙台と福島で卒業フライトが行われましたよね。

各地への里帰りフライトも含め、こうしたイベントは「どうすれば喜ばれるか、楽しんでもらえるか」という考え方が根底にあったからこそ成立したのではないでしょうか。

料金を取ってサービスするのは当然のことですが、こうした地域貢献やファンサービスからANAの社員の方々が共通の方向性、意識を持って仕事をされていることを実感しました。

1月12日は『ANA』という会社のカラーに魅了されました(^_^;)



蛇足ですが…

ItamiJumboEntryPostcad8961.jpg

遊覧フライトの応募ハガキ。絵のセンスが無いのは気にしない方向で(^_^;)

(僕自身の名誉のために言っておきますが、中学3年時の美術の成績は9、高校では学年トップをとったこともあるので本気を出せば上手く描けます。←ちょっとムキになってます(笑))

ハズレても良いから少しでもこの気持ちがANAに届きますように…と思って描きました。

まさか当選という形で返ってくるとは思ってもみませんでした(汗)
スポンサーサイト

ANA2051 (伊丹747遊覧飛行) 機内アナウンス

8か月遅れで恐縮ですが、電子機器が使用できる間は音声を録音していましたのでアナウンスの一部をテキストでご紹介します。

【整備士さんからのメッセージ】(離陸後58分)

 皆さま、こんにちは。ANAで機体の整備を担当しています、(   )と(   )です。
本日は、ボーイング747遊覧飛行にご参加いただき、ありがとうございます。
皆様にお配りした、黒いカーボン製のカードは、本日この遊覧フライトにご搭乗された方々限定で、整備士やスタッフ多くの方々で心を込めて作ったものです。
少しだけ記念品についてご説明させていただきます。
材料は、航空機材料でも使用されるカーボン繊維と言うものです。
ボーイング747にも使用されていますが、とても軽く強い材料ですので、現在の機体には多く使用されています。
カーボンは黒い色が特徴の素材で、身近な製品では鉛筆の芯やタイヤにも使用されています。
カードのサイズについてはいつまでも持っていていただけるよう、パスケースやお財布に入るサイズになっています。
また、本を読まれる方にはブックマークとしても使用していただけたら幸いです。
今日のこの日を、皆様の思い出としていつまでも心に残るよう、整備士、スタッフ一同、心より願っています。
ありがとうございました。


SpecialFlight8jk4ik24ukewfhufowliwjoire.jpg



【企画メンバーのCAさんからのメッセージ】(到着後降機開始直前)

 皆さま、VTRはいかがでしたでしょうか。
この遊覧飛行を企画致しました客室乗務員の(   )と申します。
 皆さま、遊覧飛行はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?
皆さまのご希望に添えない点も多々ありましたが、皆さまに少しでも楽しんでいただけたなら私たち社員は嬉しく大変幸せに感じております。
この遊覧飛行ですが、約8年ぶりにこの伊丹空港に戻って参りました。
間もなく75周年を迎える大阪国際空港でこのイベントを開催させていたきましたことを私たちは大変嬉しく感じております。
本日ご搭乗いただきました周辺住民の皆さま、またこの遊覧飛行にはご搭乗になれなかった皆さま、この遊覧飛行に応募すら出来なかった全国の皆さま、皆さまのご理解とご協力があったからこそこの遊覧飛行が実現したと感じております。
この後も747に関わるたくさんのイベントが伊丹空港で開催されます。
どうぞ皆さま、この後も引き続きお楽しみいただきますようお願いいたします。
本日この便を操縦して参りましたキャプテンの(   )、また私(   )もこの後モノレール下のマルシェイベントに参加致します。
どうぞ皆さまお越し下さい。
重ねまして本日はおかえりジャンボ遊覧飛行にご搭乗いただきましてありがとうございました。
この先もANAをよろしくお願いいたします。
以上です。ありがとうございました。


※個人名はカッコで省略させていただきました。
※下線部分は音声が不鮮明だった箇所です。実際とは少し異なる可能性があります。
※キャプテンアナウンスは離陸前、W1手前でのホールド中に行われましたので上空での長いアナウンスはありませんでした。

どちらのアナウンスの後にも乗客から大きな拍手が贈られました♪

ごく一部ですが、ご参考までに。
プロフィール

kuragy

Author:kuragy
ブログ名:HikoukiPicTrip
大阪・東京・札幌と広く展開しながらヒコーキを撮影しています♪最も力を入れているのは「搭乗記」です!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR