スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANA1643 伊丹-松山 Q400 搭乗記

入試後、また1年分の活力を養うのに気持ちの良い風呂にでも浸かりたいな~ってことで松山へ小旅行に行ってきた。
「坊ちゃん入試に落ちてぼっちゃん」なんて洒落にならない洒落を挟みつつ搭乗記と参ろう。

081bdg0311gate8001.jpg

久々の飛行機だからと早めに空港へやって来たは良いものの、この時点で出発時刻1時間前。
待合のベンチに僕以外はまだ誰も居ない…。

082bdg0311break8001.jpg

暇潰しに他の飛行機を撮ろうと7番に行ってみると、丁度ドルフィンが出発する所だった。
プッシュバック中、キャプテンが僕に思いっきり手を振ってくれた。(僕も思いっきり手を振り返した(笑))

083bdg0311ship8001.jpg

さて、時間が経ってボーディングのお時間。
機材はQ400で、一旦エプロンに降りてから乗り込む。僕にとってはこれも旅のメインインベントの一つである。

084bdg0311runway8001.jpg

使用機の到着が遅れていた為、19分遅れで出発。
曇りなのか晴れなのかよく分からない3月の空。とは言っても飛んでしまえばいつだって晴れなのだから関係ないか?(笑)

085bdg0311airborn8001.jpg

RWY32Rよりエアボーン。地上にボンキュー君の影が出来た♪
自分が乗っている機体を外から眺めるのは不可能だけど、影を媒体として乗っている飛行機が飛んでいるのだと再認識出来る。

086bdg0311seat8001.jpg

今回の座席は最後列の19A。
リクライニングさせ放題だし快適~♪のはずが…かなり揺れる。
この日は天気が悪く、気流も乱れているらしい。機体後方は左右に振られるし、揺れるとかなり怖い(冷汗)

CA「ただいま気流の関係で揺れが続いております。ご気分のすぐれない方は座席ポケットのエチケット袋をご利用下さい。」

ふと座席ポケットを覗くと袋が3枚入っている。(あっ、清掃の時に入れ過ぎたんだ。)
で、隣の席のも覗いてみると同じく3枚入っている…。
僕は察した。プロペラ機とはそういう乗り物なのだ、と。

087bdg0311map8001.jpg

でも巡航中は揺れが収まったのでマップを広げて機窓と照らし合わせる。

機長「出来るだけ遅れを挽回出来るよう努めて参ります…」

「ほぉ~頑張ってキャプテン」なんて思いながら聞いていていたけど、機長の頑張りは凄かった。(その成果は後程。)

088bdg0311okayama8001.jpg

見えてきたのは岡山市。巡航高度は1万8千フィートとかなり低めで、空中散歩には丁度良い♪
グーグルマップで見ると下のような感じだ。

googleMAP999065867.png

マップによると岡南飛行場も写っているはずだけど…。さすがにそこまでは見えませんね(汗)

089bdg0311cabin8001.jpg

1時間弱のフライトではPCを開く気も起きないのだろう、出張族も窓から外を眺めている。

090bdg0311shimanami8001.jpg

続いて見えてきたのは瀬戸内しまなみ海道。右側の大きな島ははっさくや蛸で有名な因島だ。
(何故そんなことを知っているのかと言うと、実は小学校低学年の頃に因島へ遊びに来たことがあるからだ(笑))

googleMAP999654906.png

こうして地図で見るといくつもの島を橋で繋いで結んでいるのをお分かり頂けると思う。
確か本四連絡橋の中で唯一自転車でも渡れるのではなかったかな。
さて、この辺りから徐々に高度を下げ始めてた。

091bdg0311setouchi8001.jpg

瀬戸内海上をファイナルアプローチ。着陸寸前ではクラゲが泳いでいるのが見えるほど海面が近かった。

092bdg0311landing8001.jpg

着陸後は「これでもか!」と言わんばかりにブレーキを効かせ、2,500mのRWYを見ての通り半分以上残して曲がってみせた(°□°;ノ)ノ
最終的には予定時間55分のところを48分で着いてしまった。キャプテンすげぇ…。

093bdg0311gland8001.jpg

機内には車イスが必要な方がいらしたので急いで降りようとしたらドアの上部に頭をゴツンとやってしまった(ー"ー; )
(そこで思い出した、前回乗った時も僕は福岡で同じことをやっている…。)

094bdg0311arrival8001.jpg

ここ松山で40分ほど翼を休め、再び大阪へと戻ってゆく。
こうして眺めると普段より大きく、また頼もしく見える気がする。
地方と主要都市を結ぶ路線には欠かせない存在。それがこのDHC-8-Q400という飛行機だ。

おまけに…

jkhjdwuiue2jkhwhgjkei3ui4u2.jpg

機内で絵葉書をお願いしたら、ボンQ君のスタンプが押されたカードまで付けて下さった。
"ANA WINGS"の、こういうほのぼのとした感じは大好きだ(笑)

離陸直後こそ揺れはしたものの、楽しい空中散歩だった。
この路線、時間帯によっては『738』や『76P』が入っているけど、融通の利くスケジュールならまたこの『Q4A』を選びたいと思う。
それだけプロペラ機材にはジェットにはない魅力があるのだ。
皆さんも機会があれば是非お試しを♪(でも、降りる時は頭に気を付けてネ!)

航空ブログランキング参加中です。
よろしければワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuragy

Author:kuragy
ブログ名:HikoukiPicTrip
大阪・東京・札幌と広く展開しながらヒコーキを撮影しています♪最も力を入れているのは「搭乗記」です!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。