FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANA074 新千歳-羽田 772 Premium 搭乗記

大収穫祭と言っても良いくらいのCTS遠征だが、遂に帰りのフライトの時間が近づいてきた。
シグナスの迫力ある離陸を撮れたのが嬉し過ぎ、ついチェックインカウンターで口が滑ってプレミアムクラスへアップグレードしてしまった。
(逆に成果が無かった場合は「腹いせにプレミアムクラスにした」という流れになるであろうことは容易に想像がつく。)
つまり帰りの便のアップグレードは必然的と言うべきなのだ。
だって読む側からしたって日本に数十機といるトリプルセブンの普通席の搭乗記なんて、つまらないのは明白ではないか。
9000円のエクストラで広いシート・ワンランク上のサービス・料亭監修の機内食・お酒を機内で楽しめてブログの題材に出来るなら安いものである。(※個人の意見です。)
さてさて、早めに保安検査場を通過しANA LOUNGEへレッツゴー!!

180224_ANA074_010.jpg

180224_ANA074_015.jpg

はぁ…ビール最高かよ…
青い翼のヒコーキを眺めならサッポロクラシックを味わえるCTSのラウンジは天国と呼ぶ他無い。
で、その天国に緑色の翼の天使が舞い降りてきた…

B747_B-16407_CTS_1802241619.jpg

いやぁ、今回の遠征は本当にツイてる。
どうも僕らが千歳に来る前にEVA(定期旅客便)のA330がエンジントラブルを起こしたようで、その故障したエンジンを持ち帰りにANCから飛んできたらしい。
EVAの744Fというだけで嬉しいが、旅客型からの改造機でアッパーデッキが長いBDSFタイプときた。
早くも2018年の運を使い果たした気がするのだが…。
1週間後に発表される大学の成績が急に心配になる。

180224_ANA074_020.jpg

180224_ANA074_030.jpg

そしてボーディングのお時間。
ボディーが真っ白ということはどうもスターアライアンス塗装らしい…。やはり運を使い過ぎている…成績が大変心配だ。

180224_ANA074_040.jpg

180224_ANA074_050.jpg

アサインされた座席は3Kである。
席に着くと担当のCAさんから丁寧な挨拶をいただくのだが、これが毎度緊張する。
身分不相当なシートに腰を掛けながら、目上の女性から挨拶されるのだ。慣れるわけがない。

180224_ANA074_060.jpg

プッシュバック完了、PW4074の唸りが徐々に増していく。
この後数分間の地上走行を経た後、シップはRWY19Rから北の大地を蹴った。

180224_ANA074_070.jpg

右旋回をしながら南へ機首方位を向ける。眼下には先ほどまでいた新千歳空港、雲海奥の西の空は夕陽で燃えている。
特に揺れることもなく巡航高度41,000ftへと上昇を続ける。

180224_ANA074_080.jpg

180224_ANA074_090.jpg

そしてPremium GOZENが席へと運ばれてきた!

 ■お献立
 
  合鴨スモーク、ほうれん草湯葉巻き
  スモークサーモン、厚焼玉子、帆立真丈
  海老、黒豆
  くらげと胡瓜の胡麻酢和え
  里芋甘煮 蟹餡かけ
 
  銀鰈煮付け
  焼き豆腐、牛蒡、隠元、人参
 
  穴子ご飯
 
  味噌汁

これは絶対旨いに違いない。
御膳が目の前にサーブされれば、自然と笑みがこぼれる。
「本日は銀鰈の煮付けをご用意しております。お飲み物はいかがなさいますか?」
きっと日本酒なんかを頼むのが正解なのだろうが、ここは自分が好きなものを!ということでスパークリングワイン。

180224_ANA074_100.jpg

お空に乾杯。
サービス改定により食事は陶器で、飲み物はグラスで供されるようになったのが嬉しい。
個人的には従来のプラカップでも良かったのだが、やはりこちらの方が上級クラスとしての格好が付く気はする。

180224_ANA074_110.jpg

飲み終えたグラスをテーブルに置いた瞬間、背後からCAさんの声が掛かる。
「次のお飲み物はどうされますか?」
なんと行き届いたサービスだろうか。満席とは思えない程余裕あるサービス…。
焼酎にするかビールにするか日本酒にするか他のワインにするか、選択肢はたくさんあるがこういう時の判断は早い。
「今日はワイン祭りにしよう。」
ということで、勝手にお祭り開催を宣言し白ワインをいただいた。
(食レポが下手なのはお許しいただきたいのだが)少し辛口で香り高く、じっくり味わいたくなるテイスト。
普段僕ら大学生が飲んでいるさっぱりし過ぎたたワインとは違う(苦笑)

180224_ANA074_120.jpg

続いて、赤ワイン。
嫌になる渋みや酸味が感じられない、赤ワイン初心者でも美味しくいただけるものだった。
後になって思うのだが、この時から赤ワインが好きになった気がする。
ただラウンジでも色々飲んでいるし、さすがにこの辺で少し酔いが回ってきたらしい。頭がほんのり心地よい。

180224_ANA074_130.jpg

どれだけ飲んでも顔にはまず出ないが、気圧の低い機内での飲み過ぎはご法度だ。
最後はダージリンティーでまったりタイムと行こう。
ポカポカあたたかい紅茶に、お供のチョコレートクッキーがベストマッチする。
こうして気持ちよくノビノビした気分のまま羽田に着陸。
とても快適で大いに満足のゆくフライトであった。

180224_ANA074_140.jpg

丁度3年前のこの時期だっただろうか、同じトリプルセブンのプレミアムクラスを見ながら…
「大学生になったらここでお酒飲んでやる!」と思った日は。
プレミアムクラスはお金さえあれば乗れるのだが、どうも小さな夢を叶えたような、そんな思いがしてならなかった。
妙に感慨にふけるあたり、やっぱり酔っぱらったかな…。笑
楽しい遠征を締めくくるのに相応しいフライト、これにて完結。


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuragy

Author:kuragy
ブログ名:HikoukiPicTrip
大阪・東京・札幌と広く展開しながらヒコーキを撮影しています♪最も力を入れているのは「搭乗記」です!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。