スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NH1986 ANAジャンボ 最後のテイクオフ

今から2年前、2011年3月18日金曜日。

日本の航空会社の中で唯一、ウィングレットを付けたB747-400が旅客便として最後の離陸の時を迎えました。

登録記号…JA8958
登録年月日…1992年8月12日
航続距離…12,370Km
全幅…64.4m


92年の就航から約19年、ANAの国際線主力機材として働き続けてきた機体。

全幅64.4mをほこるのはウィングレットが装備されている機材の証しです。


最後の花道として用意されたのは、「ANA国際線就航25周年 特別チャーターフライト」。

2011年3月3日、10日、18日と3回行われたグアムへのチャーター便がANAフリートとして本当に最後の仕事となりました。


今回お送りするのは、最後のチャーター便である、3月18日のNH1986便の離陸の様子です。


CSC_9633.jpg

DSC_7868.jpg

DSC_7872-2.jpg

DSC_7876-2.jpg

DSC_7882-2.jpg

DSC_7888-2.jpg

DSC_7902-2.jpg

DSC_7908.jpg

欧州線で活躍してきたJA8958にとって、グアムまではお手の物…。

13:45頃、機体は軽々と機首を持ち上げ離陸したのでした。

もうこの姿を見られなくなるのかと思うと寂しくて涙が出そうになったのを覚えています。

燃費が悪いことを理由に、トリプルセブンに押し出される形で退役した国際線用ジャンボ。

かつては青、赤のジャンボで賑わった成田には現在、日系の旅客ジャンボは1機も存在しません。

あれから2年経った現在、その波はD型機にも押し寄せています。

日本の空から、本当にジャンボがいなくなってしまう日はもう間近に迫っています…。



航空ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuragy

Author:kuragy
ブログ名:HikoukiPicTrip
大阪・東京・札幌と広く展開しながらヒコーキを撮影しています♪最も力を入れているのは「搭乗記」です!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。