スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の夏は伊丹へ行こう!

こんばんは。

もう6月下旬ですよ。早いですねー(^_^;)入試まであと… やっぱり、やめておきます(笑)



さてさて、今回は地元アピール!!

(^_^)/「旅客機ファンの皆さん、夏の遠征に伊丹はどーでしょ?」

伊丹と言えば、B747が来ない寂しいイメージの空港ですが、
           その反面、ボンQから773ERまで飛来する非常に撮影環境に恵まれた空港でもあります!


伊丹の定番撮影スポットと言えば…

伊丹スカイパーク、猪名川河川敷 etc… がある訳ですが、やはり一番のオススメは千里川です。


画像の下には撮影時の焦点距離を記しています。

※使用機材…Nikon D90   使用レンズ…AF-S NIKKOR 18-55mm   AF-S Nikkor 70-300mm

R-018.jpg
18mm

広角なら機体全体を収めることも可能。

R-070.jpg
70mm

70mmでエコボンもこの近さ!勿論、プロペラ機がRWY32Lを使用することも。

R-070-2.jpg
70mm

冬に撮影した為にちょっと空の色が薄いですが、夏なら爽快な青空が背景に!

R-110.jpg
110mm

ドルフィン、羽田でこの角度は無理なのでは??

R-122.jpg
122mm

R-140.jpg
140mm

機体が迫ってくると徐々にお腹が見えてくる…。この時の迫力ときたら堪りません!

R-220.jpg
220mm

RWY32Rへの着陸機は少し高いですが、真横なら200mmもあれば十分です。

R-240.jpg
240mm

R-300.jpg
300mm

離陸機までは少し距離があるのと、夏は陽炎が気になります。

R-300-2.jpg
300mm

飛行機って、実は左右に「ゆらゆら」しながら降りてくるんですよね。


この迫力を皆さんに是非とも味わって頂きたい!!


ただ、問題なのが交通手段が少ない事。

よく阪急曽根駅でレンタサイクルを借りるなんて話を聞きますが、

1日間の弾丸遠征で、空港から千里川へ行きたい場合は曽根駅まで行くのが面倒ですよね。

そこで、今回取り上げるのが伊丹市営バス

rosen_c2.png

空港から千里川(&スカイパーク)を目指す場合…

25系統 【JR伊丹行き】 大阪国際空港 → 伊丹スカイパーク・上須古
23系統 【阪急伊丹行き】 伊丹スカイパーク・上須古 → クリーンスポーツランド前
※必ず クリーンスポーツランド前廻り に乗車して下さい。

復路はこの逆をたどってください。

欠点は、23系統の本数が少ない事。バスの時刻は予めチェックし、先に計画を立てられることをお勧めします。


運賃…均一200円

ですが、1日乗車券(600円)や乗り継ぎ割引(ICカード利用時に限る)など、お得に乗る方法がありますので、
詳しくは 伊丹市営バス 運賃・乗車券 まで。

また、クリーンスポーツランドから千里川までは1本道ですので、地図を見ればすぐに分かると思います。


という訳で、今回は地元特集をさせて頂きました。

写真が下手ですので、魅力が十分に伝わったかは分かりませんが、来て頂ければこの「ド迫力」さが分かると思います!

皆さんのお越しをお待ちしておりますm(_ _)m



航空ブログランキング参加中です。
良ろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuragy

Author:kuragy
ブログ名:HikoukiPicTrip
大阪・東京・札幌と広く展開しながらヒコーキを撮影しています♪最も力を入れているのは「搭乗記」です!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。